【新刊発行ご案内】『患者さんにつたえよう!咀嚼効果 歯科医院でつくってつたえる脳健美力』(増田純一・著)発行!患者教育素材集付き

乳幼児から高齢者の「噛む」「食べる」「飲み込む」を30年以上にわたって記録。そのデータは13440点以上を有する著者が,「咀嚼」の患者教育・指導およびコミュニケーション向上がコンセプト。

歯科医療従事者が「咀嚼」を十分に理解して,診療に活かすことであるという。正しい診断をもとにして治療計画を立案して,正しい治療につなげること。さらには,咀嚼効果を理解して患者さんに伝えること。これが歯科医療の新たな発展のヒントであるということが著者のメッセージです。

喜寿(77歳)を迎えて,半世紀の歯科医師人生を過ごした著者が,次代の歯科医療従事者に贈る最新作!

動画24点,画像28点,イラスト22点収載 素材DVD付き!

Contents

1 咀嚼は「学習」,早期に身につけよう
2 咀嚼は「五感への刺激」、脳を鍛えよう
3 咀嚼は「審美」,健美な口元にしよう
4 咀嚼は「活力」、生きる力の源泉だ
5 咀嚼は,「じょうずな咀嚼」と「つたない咀嚼」
6 咀嚼は,口蓋のかたちをつくる―○型・△型・V型
7 咀嚼は,健康長寿と豊かな幸せ
8 咀嚼は,「生命の奇跡」を与えることがある
9 咀嚼は,習慣となって生涯続く!
10 「子育て10項目」で不正咬合を予防する

2018年6月11日 発行
B5判 48頁 5,940円(税込)

About author